東泉町2号踏切
2007年4月15日公開
20ton E-Loco in Miyaura

 東泉町2号踏切は宮浦駅の一番北側の踏切で、現役の旭町線と化学工場への列車が通過しますが、元三池本線(浜線)や側線も跨ぎ、堂々4線の踏切です。また、宮浦ヤードはこの踏切で一旦すぼまりますが、踏切から先で再び半扇状に広がります。
<注意>ここで使用した写真は、すべて駅周囲の道路および踏切から撮影したものです。言うまでもありませんが、無断で駅構内等へ侵入することは 厳禁かつ危険です。入換作業の支障にならぬよう、節度ある行動をお願いします。


(2006年10月宮浦)化学工場より出てきた20トン電車を東泉町2号踏切より。なお、化学工場線に留置されていた廃20トン電車2両(部品供出用)は、車両工場へ移動されたとの情報を頂きました。


(2006年3月宮浦)踏切を通過中。


(2006年10月宮浦)さらにアップで。


(2006年3月宮浦)タキ5450推進の場合。


本館ページへ戻る