T商会専用線
(浪速駅)
2011年9月5日公開


 大阪環状線の境川信号所より分岐していた大阪臨港線の終端、浪速駅です。この年(2004)11月に営業廃止となるので、廃止半年前の訪問となりました。T商会のケミカルセンターが、広いヤードの片隅に専用線を持っており、日産化学の希硝酸タンク車が集結していました。







(2004年2月浪速駅)T商会専用線の荷扱所を開いていたゲートから覗いてみた。移動用アントが2台見える。





(2004年2月浪速駅)荷役所ゲート前に集まったタンク車たち。この日は希硝酸タンクばかりであった。





(2004年2月浪速駅)雑多な貨車が集まったヤード。





(2004年2月浪速駅)古紙倉庫の側線にて荷役中のワムハチ。現役車ではなく、据え置き倉庫として利用されていたのかも知れない。





(2004年2月浪速駅)ヤード外れではヨ8000が解体中。



(2004年2月浪速駅)ヤードの終端。かつてはこの先さらに大阪港駅・大阪東港駅へ通じていた。。


別館トップに戻る

炭鉄indexに戻る