福井鉄道
2006年7月21日公開

 福井鉄道西武生駅は、本社や車両工場がある福井鉄道の枢要駅。そのわりには無人駅というのが不思議です。ここには3台の電気機関車がいると聞いていたので、あいにくの雨模様のなか、訪問してきました。とくにデキ2号は、もともと三池鉄道の発注機が、竣工と同時に福井鉄道に譲渡されたもの。残念ながら、廃車のデキ2号は工場の一番奥にあって対面は叶いませんでしたが、デキ3号と11号はいい塩梅に場外に出ていました。冬季の除雪用としてこの2台はいまだ現役です。










車両工場奥にはワムやデキ2号が見えた。


デキ3号。1951年日本鉄道自動車+東洋電機により製造。


冬姿のままのデキ11号。1924年梅鉢鉄工場製。

すべて2001年9月撮影


炭鉄別館に戻る

炭鉄indexに戻る