◆1991年3月大平駅ホーム◆ 2020年7月19日公開

 大平駅は、原万田起点より1.05キロに位置する駅です。駅開設年は不明ながら、通勤列車が1948(昭和23)年5月に開始されたことから、ホームは同時期に造られたと思われます。。ホーム幅は狭いですが、石積みのつくりは、宮内駅によく似ています。通勤客のみをあつかう停留所であり、駅南に大平社宅がありました。


1991年3月


1992年7月


(1992年7月)夏場では線路跡は草で一杯


(1992年7月)5架道橋。大平駅へは左手に斜面を上がる階段があります。右手は宮内駅に通じます。



炭鉄本館へ戻る