炭鉄の風景
最近の旭町線

(動画編)
2010年11月22日公開
Asahimachi-Line


 45トン電車による三池1便2便の模様を、時間順に動画でアップしましょう。2009年12月よりオールコキ200化されましたが、三池鉄道の運用はとくに変化がなく、宮浦〜仮屋川操車場を2往復します。45トン電車のモーターの唸りとタイフォンの音色もお楽しみ下さい。



(2010年11月宮浦)前日までに空車となった銀タンコ+黄タンコに45トン電車が連結。



(2010年11月宮浦)そのまま出発はせずに、奥に留置してある海コン(積車)に連結するために推進。



(2010年11月宮浦)出発線より1便列車出発。この日、銀タンコ(6両)黄タンコ(1両)海コン(4両)という編成だった。



(2010年11月旭町)国道208号線の旭町1号踏切を通過する1便列車。



(2010年11月旭町)旭町駅舎の前を通過する。駅からの確認点呼に、45トン電車がタイフォンで応えているのが面白い。



(2010年11月旭町)仮屋川操車場に貨車(1152レとなる)を解放し、身軽になって一旦宮浦駅へ戻る。



(2010年11月宮浦)宮浦駅に帰ってきた45トン電車。新大牟田川のガーダー橋を渡る。



(2010年11月宮浦)この間に仮屋川操車場にはDE10によって1151レの編成が到着、三池2便が貨車引取りのために出発する。



(2010年11月旭町)旭町駅舎の前を単機回送が通過。



(2010年11月旭町)仮屋川操車場より海コン(4両)銀タンコ(6両)黄タンコ(1両)の編成が出発する。



(2010年11月旭町)旭町1号踏切を通過する2便列車。


本館ページへ戻る
最近の旭町線その2