宮浦駅のあちこち
浅牟田町108号踏切
(動画編)
2010年10月25日公開


 東泉町2号踏切(看板写真(62))をわたって左へ曲がると、煉瓦塀のつらなる細道へと続いています。道はくねくねと大牟田川にそって蛇行しており、いったい何処へ通じているのか、初めての人は躊躇してしまいそうです。その途次にある浅牟田町108号踏切は、昔ながらの打鐘(ベル)式で20トン電車が通過するたびにチンチンと鐘の音を鳴らします。
 名ポイントだったこの踏切も、大牟田川の流路変更工事に伴って1年以上の通行止めになるという一報(TPC10さんのブログより)がありましたので、鐘の音入りの動画(コンパクトカメラ)をアップします。



(2009年11月宮浦)秋空の浅牟田町108号踏切。



(2009年11月宮浦)



(2009年11月宮浦)




(2009年11月宮浦)


本館ページへ戻る